日なたの窓に憧れて

メンヘラなおたくの雑記です。

「殺戮の天使」によせて。

 

 

「殺戮の天使」というフリーホラーゲームを、久々に見た。一年ほど前にハマっていたときとはずいぶん違う感想を抱いたので、ここに残しておこうと思う。

ネタバレあり、某有名実況動画でしか見ておらず未プレイクソにわかですごめんなさい。

 

 

〇某実況者

某有名実況者さんの動画で殺戮の天使と出会ったわたしだが、その実況者はたぶんレイチェルがそんなに好きではないんじゃないかと思われる。レイは「殺してほしい」「許されない」「私の神様」などというメンヘラチックな発言が目立つ主人公だけど、わたしはそれに猛烈な共感を覚えている(だからレイが好き!!!とは限らないけど)。その実況者さんはレイがそういう台詞を行ったりするたび「おい……ちょっと今引いてるよ?!」的な発言だったりふざけたり茶化したりしていた。初見の時は「真面目にやれよ………」って思ってたのだけど、今見ていると、それが普通の反応なのかなぁってわかってきた。大学の友達とか、「死にたい」って思わない人たちの前では「殺されたい」とかガチで言ったらそりゃあ引かれるし、馬鹿にされると思う。そっかぁ、わたしがレイに共感するのはわりと当たり前のことだったんだけれども、違う人も多いんだなってことに、この1年で気がついた。

追記:その某実況者さんが、動画内でなんどもキャラクターに対して「良い人」「悪い人」という判断をくだすんだけど、それがキャラクターたちの言動で二転三転していくのがおもしろい。実際、「良い」「悪い」の判断なんて主観でしかないしそれはどの立場から言うのかか一番大事で、すごく曖昧な定義にしか過ぎないんだなってことをよくよく分からせてくれるので…。

 

 

〇レイチェル・ガードナー

いつも思うんだけどさ?!オタクコンテンツの主人公って大体家庭に問題抱えてるよね?!?!!! まあ、レイの場合は問題どころの騒ぎじゃないんですが。顧客が共感するようなキャラクター設定をすると、オタクコンテンツでは家庭に問題ある系陰キャラが主人公になるし、パンピコンテンツでは明るく無邪気でちょっとだけ冴えない子が主人公になるんだろう。レイは家庭環境のせいで歪んでしまった子だけど、正直救われてしまってはいけない存在だとも思う。だって、レイがどんな環境で育っていようがどんな苦しみを味わっていようが、レイに殺されてしまった人たちには関係ないから。これもいっつも思うんだけどさ!!! 苦しんだ経験も歪みも好意も!!!!! 他人に何をしてもいい免罪符にはならないんだよ!!!!!!!!!!!!!!!  だから、レイのことは大好きだし、気持ちはめっちゃわかるけど、レイは間違ってる。でも、最後まで唯一無二の人に望まれることができたから、きっとレイは幸福になれたのかな。

 

 

アイザック・フォスター

はい!!!みんな大好きザック!!!!!わたしもだいすきなザック。ザックも1年前と今じゃだいぶ印象が変わったキャラクターだ。1年前、レイがB6に戻ってザックの部屋へ行くシーンで、わたしは泣いた。ザックが孤児院からビルにきてもずーーーっと独りで、学のなさに苛立って自分だけで字を練習してみたり、火が使えなくてシリアルばかり食べたり、不衛生なままで治らなかった火傷のあとに不器用な手で包帯をまいたりしていると考えたら涙が止まらなくなった。でも、わたしは今申し訳なく思ってる。ザックのことを、勝手に可哀想な子にしてたから。ザックは迷いがない。愛情もなく、劣悪な環境の中でも、自分の"望み"に真っ直ぐに、死ぬっていう逃げも知らずに、ただ生き続けてきたザックは本当に眩しくて、わたしの光に似てる。レイが神様にしてしまうのも頷けるくらい、グレイ神父が天使だと言うのも分かってしまうくらい、ザックは無垢だ。そして、無知な中でも生きることを自ら選択できるザックは、滅茶苦茶に強い。最近のオタク風に言うと「尊い(;_;)無理(;_;)」って感じだ。レイが「私の神様」にしてしまったとき、「目の前にいるのは俺だ」「レイ、俺を望め。死にたければ、俺に殺されると誓え」って言って、ああ、この人は本当に迷いがないんだ。真っ直ぐで、穢れないんだ。どれだけ人を殺しても魂は高潔なままなんだな…………と思って、さらにだいすきになった。迎えに来るシーンもかっこいいし、身長186cmなの最高だしね!!!!!!! ただ、レイのところで書いたように、ザックがどれだけ無垢で天使みたいにかっこいいとしても、やってしまったたくさんの事は許されない。あと、ザックが幸福かなんて考えないよ。だって、ザックは自分の"望み"に忠実に生きて、生きて、抗って力尽くで生きていった人だから、大丈夫なんだ。こういう人がこの世にいないと、この世界に意味は無いよ。

 

 

〇 ダニー

ダニーも悲しいキャラだよな・・・・・。正直、自分に一番近いのはダニーなんじゃないかと思う。最初、「暗くて、静かで、絶望した瞳」がお母さんの瞳だと知った時、だから同じ目をしたレイに執着してるのかと思ったけど、絶望してないと、孤独じゃないと醜い自分を受け入れてくれないって台詞ですごく胸が痛くなった。望んで望んで望んで、与えて与えて与えて、絶対的な存在になろうとして、でもたぶん、レイと同じ側で、「愛されたい」という望みのためだから、上手く噛み合わなかったんだろうな。こういうダニーとかえーさんのマスミみたいな、愛情を押し付けてくるけどその表現の仕方が迷惑でしかないみたいなキャラクターは苦手です。経験上、好意の押し付けって下手な嫌がらせとかより拒絶しづらいしこっちが悪いような気になって重荷だから本当に罪。しかしレイの歪みによって「ごめんなさい、あなたとはいられないの(あやふや)」みたいなこと言われて撃たれたの苦しすぎるでしょ。メンヘラの共依存は堕落しか生まない!!!!!!!余談だけどギャグ4コマで殺したザックと殺されたキャシーエディーとかが仲良く会話してるの冷静に考えたら狂気じゃない?!?!!、! まあああいう世界線がないと死ぬのでありがたいですがね・・・・・・・。

 

 

〇 グレイ神父

あのさ、この人が元凶じゃない???? このビルのせいすぎない?????? って思うの私だけ??????? しかも、ビルから出てきた男性の遺体1人だけだから生きてるよね????? オイ・・・・・・・。 でもさあ、救いだったかもしれないってのはあるよね。 このビルで殺されてた人たちはグレイ神父のいた新興宗教の教徒の可能性が高いけど、自らのエゴで神を望む様を観察するとかそれもまたエゴだよねえ。グレイ神父もまた、神様という絶対的な存在として必要とされたかったのでは?とか考えてしまった。ザックをビルに引き入れたのはグレイ神父だからザックには甘かったところも、すごくわかる。ザックは本当に天使みたいな人だから、どうしてもグレイ神父やダニーやレイみたいな人は惹かれてしまうんだよ。だからグレイ神父は自分に似てるダニーやレイに対して最初あまり良く思ってなかったのかなぁって思った。でもどちらにせよグレイ神父についてはあまり深く分からないので、コミックとか読めばもっと分かるのかな?

 

 

〇 エディー&キャシー

本編ではほとんど2人の背景について分からないので割愛。

 

 

〇 レイとザック

2人の関係性は、わたしが世界で一番綺麗で、絶対的で、鮮烈で高潔で 憧れている関係性だ。 わたしの思想は3、4割はスピッツからできているんだけど、スピッツの「夜を駆ける」という歌詞にまんまぴったりの関係なんだ。

似てない僕らは細い糸で繋がっている

よくある赤いやつじゃなく

恋でも愛でもないけれど、それよりずっと強くて儚くて、ずっと運命的だ。

レイは最初、ザックを"私の神様"にしようとしたし、"私のもの"として所有したいというレイとしては普通の感情を抱いてたけれど、ザックがレイの目を覚ましたんだ。ザックはザックで、レイはレイでしかなくて、レイはザックを、ザックはレイを望むこと。そうして、それが殺す、殺されるっていう約束として現れてるだけってこと。だから、約束は果たされなくてもいいんだ。でもザックは、嘘が嫌いだから、「嘘はつかないザック」を貫き通すのがザックだから、レイを迎えに来た。たぶん、だからザックをレイは望んだんだと思う。ザックが少しでも迷ったり、レイに"私のもの"にされることに甘んじてしまうような人だったり(もしダニーならそれでもいいと思ったと思う)、嘘をつかない自分を諦めてしまえるような人だったら、ザックはレイの特別になってない。最後のシーン、レイとザックはどうなったんだろう。わたしは2人は約束を果たしたと思う。ザックは、嘘はつかない。それはきっと本当だから。その後、ザックは生き抜くかもしれないけど、自殺するかもしれない。わたしは後者かなって思う。キャシーのときとか、他の胸糞悪いヤツらに殺されて死ぬくらいなら、自殺するって思ってる感じだから、きっとレイが幸福な顔で死んでいったら、自分もサイレンの音を聴きながら、自ら望んで、人生を終えるのかなって気はする。キスも、セックスもないけど、どこまでも魂で繋がってるふたりは、とっても綺麗だし、互いに望まれて、望んで、短い生を約束のために燃やした。すごくすごく綺麗で、愚かで、でも幸福だ。

 

 

 

〇 終わりに

すごく考察しがいのあるゲームなのでもう一回観てセリフやグラフィックで考えを深めていきたいかな。正直、本編から自分で解釈していくのが好きなオタクなのでコミックは悩むけど、ギャグ四コマとかは心が死にそうになったときにありがたいですね。 こういうホラゲ、増えてほしいなあ。わたしがホラゲの中で一番好きなのはRe:Kinderという作品。いつかそれについてもエントリ書けたらいいな。

ザックとレイに捧げる曲。わたしが世界で一番、生きてて一番大切にしている曲。

 

 

 

 

ハニーハニー

ハニーハニー